成分の種類と効果・効能

バイアグラは日本だけでなく世界でも注目されている勃起治療薬です

バイアグラ薬の効果と副作用

バイアグラは世界で注目されている勃起治療薬です

勃起薬としてまずパッと思いつくのはバイアグラですよね。

日本だけでなく世界でも注目されている勃起治療薬で、次のような症状のある方に対して効果を発揮します。

  • 満足なセックスを行うのに充分な勃起ができない。
  • 勃起を長く維持することができない。

セックスの1時間前に服用することで勃起しやすく、長く維持できるようになります。

ただし、性欲を高めるというような効果はありませんので、性的刺激がまったくなければバイアグラをどんなに服用したところで勃起することはありません。

バイアグラの副作用には注意が必要です

バイアグラは基本的には病院で診察を受けてから処方してもらうことになります。

病院の診察なしでも個人輸入という方法で手に入れることはできますが、これはあまりオススメできません。

人によっては血圧が急激に低下することによって危険な状態になってしまうことがあるからです。

次のような病気を患っている方は絶対に服用してはいけません。

  • 狭心症
  • 重い心臓病
  • 重い肝臓病
  • 脳血管障害
  • 盲目色素変性症
  • 低血圧

健常な方でも副作用が出ることも

健常な方でも副作用として次のような症状がまれに出ることがあります。

  • めまい
  • 顔のほてり
  • 消化不良
  • 鼻水
  • 鼻づまり

けれども、これらの症状は出たとしても軽いものなのでそれほど心配することはありません。

また、薬があまりにも効き過ぎてしまい、勃起がいつまで経ってもおさまらなくなってしまうことがあります。

4時間以上たってもおさまらない場合はすぐに病院を受診する必要があります。

バイアグラの安全な使用方法

はじめてバイアグラを使うという方は使用の際にはちょっと慎重になったほうがいいでしょう。

まずは1日1錠(25mg)服用してみて、それでなにも副作用が起こらないようでしたら1日2錠に増やしてください。

ただし、それ以上は増やさないように。

日本人の場合、ほとんどの方が1日2錠で勃起の効果を充分に得ることができています。

精力剤最新ランキングをチェック

成分の種類と効果・効能の関連記事