成分の種類と効果・効能

中国漢方には精力剤の効果のあるものもありますが副作用には注意が必要です

中国漢方精力剤の効果と副作用

中国漢方精力剤は必ずしも安全ではない

中国漢方の中には精力剤としての効果を発揮するものもあります。

しかし、その選び方はくれぐれも慎重に。中国漢方の精力剤による健康被害の報告は日本国内だけでなく、世界中で相次いでいます。

不適切な成分が含まれていることも

バイアグラと同等の効果を得られるということを売りにして販売されている漢方があります。

しかし、そういったものには本来、医薬品にしか配合が許されていない成分が含まれていることも。たとえば「蟻力神」という精力剤にはバイアグラの主成分であるシルデナフィルという成分が含まれています。

ですので、中国漢方だからといって、必ずしも副作用が起こらないというわけではないんです。

生薬が体質に合わないことも

また、人によっては中国漢方が体質に合わずに健康被害を起こしてしまうこともあります。

生薬アレルギーの方もいますし、胃腸が弱っている方の場合、吐き気、消化不良、胸焼けなどの副作用を起こしてしまうことも。

特に注意が必要なのは朝鮮人参など高血圧をもたらす作用があるもの。

もとから高血圧の方や心臓に問題を抱えている方が使用すると、深刻な症状を招いてしまうことがあります。

効果があり、安全なものを選ぶためには

このようなリスクのある中国漢方の精力剤ですが、必ずしもそのすべてが危険だというわけではありません。

その人に合ったものを正しく服用すれば、精力アップに大きな効果を発揮してくれます。

それではなぜ世界中で健康被害の報告が相次ぐようになってしまったのかというと、ネット通販で簡単に購入できるようになったことがひとつの原因。

医師や専門家の意見を聞かずに自分の判断で選んだ漢方が体質に合わなかったというケースが多いんです。

また、ネットで販売されている漢方には偽物や安全性を無視して作られた粗悪なものも多くあります。

中国漢方の精力剤は店頭で専門家のアドバイスを受けながら選ぶのがベストです。

精力剤最新ランキングをチェック

成分の種類と効果・効能の関連記事